オールインワン化粧品とはどんなもの?

オールインワン化粧品とは、化粧水と乳液、美容液などが一つになった基礎化粧品のことを言います。本来なら、お肌のお手入れをする際には必ず化粧水を付けて乳液で乳化させるというのが常識ですよね。さらに美容面を考えるなら化粧水を付けた後に美容液を付けてから乳液をつけ、クリームで潤いを閉じ込めます。少なければ化粧水と乳液だけの2種類ですが、多い方だと美容液とクリームを入れて4種類も付ける必要があります。さらに朝は、メイク下地をつけるので5種類も付けているという女性も多いでしょう。4種類~5種類の基礎化粧品を付けるのは、かなり時間のかかる作業です。残業が多いOLさん、子育てしながら働いているキャリアウーマン、赤ちゃんがいて手が離せないママさん等、女性にとっては基礎化粧品を5種類も付けるのが負担に感じる人も少なくありません。オールインワン化粧品は、化粧水、美容液、乳液、クリーム、さらにはメイク下地まで兼用しているタイプもあります。一度つけるだけでしっとりと潤うので手放せないという女性も多いです。
一種類で済むということは、それだけコットンや素手で擦ってしまうリスクも減らせるので、お肌が元気になると女性に人気なのがオールインワン化粧品です。

声: オールインワンゲル40代